読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿野順一の映画・ドラマ評論。

阿野順一、33歳独身。好きなドラマや映画、バラエティ等々・・・好きなものをこのブログに綴っていきます。

日本女子といえばやなとなでしこ!

阿野順一です。

先日、とてもおもしろいドラマを見たのでご紹介します。

やまとなでしこというドラマで、2000年に放送されたコメディタッチの恋愛ドラマです。

すごく視聴率がよかったドラマなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。


松嶋菜々子が演じるヒロインと堤真一が演じる青年の恋愛が描かれるのですが、なかなかうまくはいきません。

ヒロインがとにかくお金が大事と考えている人で、お金持ちの男性と出会うために合コンを繰り返しているような女性です。

それに対して堤真一が演じる青年は数学に関しては秀才である反面、実家は小さな魚屋を営んでいる人でお金持ちではありません。

このふたりの関係が縮まったり離れたりしつつ、お互いに別の気になる異性が現れたりして、最後までどんな結末を迎えるのかワクワクしながら見ることができました。

このやまとなでしこは、脚本や演技がすばらしいのはもちろんですが、主題歌の「Everything」も最高です。

エンディング近くでこの曲が流れてくると本当に盛り上がります。


このドラマ、最終的にはお金よりも大事なものがあると気づかせてくれるのですが、これは恋愛以外にもいえることですね。

お金では買えないものを大切にしていきたいです。