読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿野順一の映画・ドラマ評論。

阿野順一、33歳独身。好きなドラマや映画、バラエティ等々・・・好きなものをこのブログに綴っていきます。

家政婦のミタは最高のドラマ!

家政婦のミタは、松嶋菜々子主演のドラマであり、家政婦として派遣されるものの、笑顔を全く見せないという変わった家政婦のヒューマンドラマになっています。

母親が死んだ家庭に派遣されることになる三田家政婦は、仕事を完璧にこなすものの無表情で、ロボットのような家政婦でした。

そこから、徐々にバラバラになった絆を三田が元通りにしていくというかなり感動的なドラマになっているのです。
阿野順一は、家政婦のミタについてかなり思う事があるのですが、やはり松嶋菜々子の演技には感服されてしまいましたよ。

常に無表情で、家事を淡々とこなし、言われることはなんでもするという主人公を演じていた彼女は、配役にはぴったりだと感じました。

また、最終話に見せた彼女のこぼれた笑みはとりこになりましたし、感動したことを覚えています。

彼女自身が、笑わなくなった理由をドラマで目の当たりにしたときは、自分のことのように胸が苦しくなりましたし、自分と照らし合わせてみると、自然と涙が出てきました。
瞬間視聴率も40%とかなりの名ドラマになったということもあって、阿野順一が見てきた中でもかなりお気に入りのドラマの一つです。

人間味を感じたい人にはかなりおすすめのドラマだと思いますよ。