読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阿野順一の映画・ドラマ評論。

阿野順一、33歳独身。好きなドラマや映画、バラエティ等々・・・好きなものをこのブログに綴っていきます。

ドラマ偽装の夫婦の紹介と見た感想!

阿野順一です。

宝塚時代からファンである天海祐希さんが出演するとのことで、偽装の夫婦を見ました。


25年前、超治とヒロはカップルでした。一方的な別れを告げられたヒロは、それから人間不信になりました。

偶然再会した超治になぜ25年前に別れたのか理由を聞くと、超治はゲイでした。

超治の母親が余命半年と告げられ、母を安心させるためにヒロに偽装結婚をお願いします。

それを承諾し一緒に住むことになってヒロはどんどん本来の明るさを取り戻しました。

超治には他に好きな男性がいましたが、ヒロはまた好きになってしまい1度2人は離れました。

でも結局お互いが自分に必要な存在だったと気がつき、また一緒に暮らしだすことになりました。


正直見始めたころは、無理矢理な設定だと思いなかなか入り込めませんでしたが、出てくる役者がみな個性的で魅力があり、いつの間にかこのドラマにはまっていました。

テーマ曲のJUJUの歌がアップテンポでノリやすく、ドラマとうまくかみ合っていました。

大人の恋愛や人間関係でぐっとくるところもあるのに、コメディー要素も満載で、何より超治役の沢村一樹さんがゲイのいい味を出していてツボでした。

 

阿野順一的には、ここ最近のドラマの中で上位に食い込む程のヒット作です。